ニュースイベント犬グッズ猫グッズ犬の動画猫の動画可愛い動画面白い動画犬の画像 | 猫の画像 |
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
お勧めサイト情報
人気サイト情報
ブログ内検索
カテゴリー
里親・迷子情報
けんてーごっこ
月別アーカイブ
お問い合わせ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
最新のコメント
最新のトラックバック
カウンター
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【ニュース】アライグマが国宝襲う 小浜・明通寺などで「つめ跡」被害
2009年06月19日(金)

県内で家屋や田畑への被害報告が増えているアライグマが、小浜市で国宝や重要文化財(重文)の寺院を荒らしている。古い木造家屋を好む習性があるためといい、一見愛らしい姿の「文化財ハンター」に関係者は頭を悩ませている。

 「ここを見て」。うっそうと茂った杉木立に囲まれ、荘厳なたたずまいを見せる国宝の明通寺本堂。寺務員の中嶌一心さん(30)は苦々しい表情で、しっくいの壁につけられたアライグマのつめ跡を指さした。

 被害に気付いたのは5月上旬。本堂や同じく国宝の三重塔に多数のつめ跡やふん尿を見つけた。「京都や奈良での被害は聞いていたが、この辺りでは見掛けなかったのに…。侵入経路をふさぐ方法を検討中」と話す。



【More・・・】

 重文の飯盛寺本堂でも、明通寺の被害を聞いて点検したところ、四隅の柱につめ跡を見つけた。本堂内で暮らしているようで、住職の杉本明慶さん(58)は「もともとはペットとして飼われた動物。人間の身勝手さを感じる」と嘆いた。

 16日現在で文化財の被害報告があったのは2寺のほか、同じく小浜市にある重文の羽賀寺。県教育委員会文化課は「県内の文化財関係ではこれまで、目立った傷が見つかったことはなかった」と驚く。

 県自然環境課によると、京都市の研究機関が小浜市など嶺南地域に出没するアライグマのDNA型を調べたところ、京都府の舞鶴方面から東進してきた可能性が高いという。

 文化財以外も被害は増え、2005年度に5匹だった駆除数が08年度は159匹に。4、5月には、捕獲方法の講習会を県内3カ所で開催した。同課の脇本幹雄課長は「捕獲マニュアルの提供などで市町をサポートしたい」と話している。

■引用元 中日新聞

アライグマって特定外来種なんですね。
DNAで調査ってのもすごいな…
とりあえず、ものを壊すなんてことをしないように、手だけじゃなく足を洗ってくれw

特定外来種といえば、ミドリガメとして有名なミシシッピアカミミガメとかも問題のようですね。
やつら、けっこうでかくなるしw
公園の池とかにわらわら沸いてる…

↓良かったらポチっとお願い致しますm(__)m↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【編集】 12:22 |  ニュース  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開 管理者だけにコメントを表示
 
アニマルグッズ情報
人気ページ情報
更新NEWS
RSS対応 相互リンク様
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。