ニュースイベント犬グッズ猫グッズ犬の動画猫の動画可愛い動画面白い動画犬の画像 | 猫の画像 |
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
お勧めサイト情報
人気サイト情報
ブログ内検索
カテゴリー
里親・迷子情報
けんてーごっこ
月別アーカイブ
お問い合わせ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
最新のコメント
最新のトラックバック
カウンター
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【ニュース】犬用リードの強度って?
2009年05月10日(日)
犬を散歩させるための商品としてリードがあるが、PIO-NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には、犬用リードの安全・品質・表示に関する相談が2004年度以降の5年間に28件(注2)寄せられていた。
そのうち、リードが破断などした事例が15件あり、さらに、破断などが原因の危害事例が5件あった。被害者は本人(飼い主)が2件、他人が3件で、本人が被害者の場合、リードが破断したことによる転倒などであったが、他人が被害者の場合、逃げた犬に咬まれた、突進されたことによる危害であった。
リードが破断してしまうと他人にまで危害が拡大する事故になるおそれがある。
 そこで、様々なリードについて、強度を調べるとともに強度に関連する表示の内容を調べ、消費者へ情報提供することとした。


↓良かったらポチっとお願い致しますm(__)m↓
人気ブログランキングへ



【More・・・】

■テスト結果
神奈川県相模原市近郊のペットショップや100円ショップで購入可能なリードとインターネット通販で購入可能なリードのうち、適用体重が10kg以下と20kg以下のもので、ロープの長さを5mまでの範囲で任意に調整することができるリール型と、長さが固定されているロープ型のリード、計18銘柄をテスト対象とした。主な結果は以下のとおり。

・ロープ又はナスカンが破断するまでの最大荷重は29.8~200kgf以上と銘柄間で差があった。
・適用体重が同じものでも破断するまでの最大荷重にはばらつきがあり、適用体重20kg以下の銘柄の中には、適用体重10kg以下の銘柄よりも小さい荷重で破断するものもあった。
・様々な犬種20頭について最大の引っ張り力を調べた結果、体重10kgクラスで最大25.3kgf、体重20kgクラスで最大27.9kgf、体重比では0.5~2.7倍と個体差があった。
・取扱説明書等に記載されている強度に関連する表示内容を調べた結果、表示内容は銘柄間で違いがあり、ほつれなどがあった場合には使用を中止する旨が表示されていない銘柄もあった。

といったように、メーカー毎にかなり差があるようです。
詳細は、国民生活センターのサイトへ訪れて確認してみてください。
特に大型犬は、ロープはもちろんのこと、ナスカンなどを接続している部分の強度が重要なので、選ぶ際は慎重に。

↓良かったらポチっとお願い致しますm(__)m↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【編集】 18:49 |  ニュース  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開 管理者だけにコメントを表示
 
アニマルグッズ情報
人気ページ情報
更新NEWS
RSS対応 相互リンク様
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。